家相風水の話

家を建てる上で家相は多少なりとも気になる事項です。
一般的には、誰にも当てはまるような風水が浸透しているところですが
家相風水とは、そもそもその家の主人の生年月日によって個々に違ってくるものです
家相や風水は、「気」の学問ですので、各個人のバイオリズムや個人の気の性格により
変わってくるのは当然です。
また、会社や一般住宅など使用目的によって家相風水がちがってくるのも当然です。
会社ですと、求めるものが金運や財運、仕事運ですが、
一般住宅の場合は健康運や家庭運、人間関係運などが重要視されます
会社と一般住宅がひとつの家相風水でひとくくりにされている自体がおかしな話です
謙龍では、一般風水とビジネス風水とは個別なものとしてとらえ、
ビジネス風水についてはインド風水※(ヴァーストゥ)をもとにした「天珠の法」として
財運に重きを置いたビジネス風水を行わせていただいております。
謙龍ではこのインド風水をもとにした「ビジネス風水天珠の法」を確立、
商法登録を取得し多くの経営者の方々のご相談にも応じております。

※インド風水は一説には中国風水の起源といわれていてその歴史は古く、紀元前6000年まで遡るといわれています。
もともとヴァーストゥは古代インドで発達した学問で、狭義では「建築物」や「住居」を意味し、広義では「生命力」や「環境」と解釈されています。

料金
・一般住宅に関する家相風水・・・ 3万円〜
・ビジネス風水・・・ 5万円〜

photo_kasofusui01